• ホーム
  • クラミジアの治療にはクラビットも良い

クラミジアの治療にはクラビットも良い

クラビットは、クラミジアの治療薬の中でも副作用が少ないので人気があります。
主成分はレボフロキサシン水和物で、ニューキノロン系の抗生物質です。
抗菌作用は治療薬の中で1番強いとは言えませんが、副作用があまり起こらないので安全性が高い治療薬と言えます。

ですので、クラミジアの治療で最初にクラビットを処方される場合があります。
クラビットはクラミジアの治療以外にも使われることがある薬です。
扁桃腺の炎症や咽頭炎などの感染治療にも効果を発揮してくれます。
炎症を抑える効果があるので、ニキビ治療などに使われる事もあります。

クラミジアにはどんな効果があるのかと言うと、性病の原因になる病原体の増殖を抑えて細菌を撃退してくれるのです。
クラミジアに感染すると感染したところが炎症を起こしてしまいます。
その為、腫れて膿が出てきたり熱を持ったりしてしまいますが、クラビットの効果によって短期間で治せます。

クラビットは、主成分が500mg入っているものと250mg入っているものがあります。
服用方法は、500mgの場合は1日1回の服用で良いです。
250mgの場合だと1日に2回服用しないといけません。
服用する時は常温の水で飲むようにしましょう。
副作用を抑える為にも水以外のジュースなどで飲んではいけません。

服用期間は1週間程度です。
人によっては2週間程度かかる場合もあります。
治療が1週間で終わらなかったとしても心配する必要はありません。
クラビットの服用を始めてすぐに症状が良くなったという人でも、薬は最後まで飲みましょう。
なぜかと言うと、自分の判断で勝手に服用をやめてしまうと病原体に対して耐性が出来てしまう場合があるからです。

ですので、処方された薬は最後まで飲んで、クラミジアを早く治しましょう。
医師に指示された服用方法を守る事が大切です。
飲み忘れてしまった場合や間違えて多く飲んでしまった場合はすぐ医師に相談しましょう。

クラビットジェネリックのレボクインもあります

クラビットはクラミジアの治療では特効薬とも言われていますが、保険適用外の薬です。
ですので、服用期間が長くなれば治療費も高くなってしまいます。
出来るだけ治療費を抑えたいという人には、クラビットのジェネリック医薬品のレボクインがオススメです。
ジェネリック医薬品はクラビットと同じ主成分が含まれているので同じ効果があります。
ですが、値段はかなり安くなるので治療費を抑えられます。

レボクインを手に入れる方法は、個人輸入代行の通販サイトを利用する事です。
海外の医薬品は日本で承認を受けているものではありません。
ですので、製造過程の衛生管理や品質管理が良くない場合もあります。
これが原因で、副作用が強くなる場合もあるので気を付けないといけません。
個人輸入代行の通販サイトを利用すれば、病院に行く手間が省けるという大きなメリットがあります。
ですので、信頼出来るところを見つけてレボクインを手に入れましょう。

服用する前に知っておかないといけない事がいくつかあります。
副作用が少なく安全性が高い薬なので使用禁忌などは特にありません。
ですが、絶対に副作用が起こらないという事はないので注意しましょう。
アナフィラキシーショックなど深刻な副作用が出る事はほとんどありません。
副作用が起きたとしても下痢や吐き気、発疹などでしょう。

高齢者で過去に臓器移植を受けた事がある人やステロイド剤を服用している人は服用してはいけません。
なぜかと言うと、アキレス腱障害になる場合があるからです。
薬に入っている成分に対してアレルギーがある人や小さな子供、妊娠している人も服用してはいけません。
自分の判断で勝手に服用せずに、必ず医師に相談しましょう。